『館の中』#4 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

仮・オブ・ザ・デッド#2

ホラー

連れて来られた先で簡易検査を実施していた。そこで弟と再開するが…!?

作品を読む >>

『お骨を配る少女』#2

ホラー

お骨を配ればリョウが生き返る…ただしお骨を配るという行為にはあることが隠されていた!?

作品を読む >>

『脳男』(原作:首藤瓜於)#15

ホラー

警部の携帯に犯人緑川から電話がかかってくる。電話を切ると警部は脳男に向かい…!?

作品を読む >>