『館の中』#3 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『虫喰い』#3

ホラー

怪しげな女の言うとおり、痩せる飲み物を飲み続けていたら確かに痩せて全てうまくいったように思われたが…!?

作品を読む >>

『恐怖の大時計』#9

ホラー

カラスは祟りだという理沙は時計の音のような耳鳴りがすると母に訴えると…!?

作品を読む >>

『陰獣』(原作:江戸川乱歩)#7

ホラー

寒川はしばしば静子の家にいき、まるで若者のように愛し合っていたが、ふと静子があるお願いをする…。

作品を読む >>