『館の中』#3 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『恐怖の大時計』#12

ホラー

幽霊のような女が理沙の寝室に近づく。今度は部屋の中まで入ってきたと思ったら…!?

作品を読む >>

『インガ様応報す』#24

ホラー

死の間際を迎えた老人の前に現れたインガ様。男が犯した罪とはいったい...!?

作品を読む >>

『ヤミツキ~いのりの心霊日記~』#5

ホラー

その部屋に引っ越してから聞こえだした謎の声。今ではどこにいても関係なく聞こえるように...!?またあの声が質問を繰り返す!!

作品を読む >>