『館の中』#3 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『恐怖の大時計』#2

ホラー

輸血が必要な母とは一体…?客が行き着いた先は大時計の内部だったが…!?

作品を読む >>

『恐怖の大時計』#11

ホラー

起きた時にネグリジェがビリビリに破かれているのに驚いた理沙は気を失ってしまい、両親は霊能力者を呼び理沙を見てもらうことに。

作品を読む >>

『インガ様応報す』#19

ホラー

閉鎖空間に幽閉された男二人! 彼らをけしかけるものの正体とは!?

作品を読む >>