『館の中』#2 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『落としもの』#3

ホラー

返したと思っていた落とし物がなぜか手元に…。その瞬間現れたものは…!?

作品を読む >>

病院の怪③

ホラー

手術前の点滴と着替えの準備に、明らかに不慣れな新人看護師さんがやってきた。

作品を読む >>

『恐怖の大時計』#3

ホラー

大時計が人間の血を必要になったいきさつは半年前に遡るという…。徐々に明かされる理由…。

作品を読む >>