『館の中』#1 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『恐怖の大時計』#3

ホラー

大時計が人間の血を必要になったいきさつは半年前に遡るという…。徐々に明かされる理由…。

作品を読む >>

『呪いの鈴の音』#10

ホラー

教室でテストを受けていると鈴の音が聞こえて来た…。また加代がひろみのもとに来てしまったのか…。

作品を読む >>

『ヤミツキ~いのりの心霊日記~』#3

ホラー

いわく付きの部屋に住んだいのりの前にこの世のものではない何かが現れる…!?

作品を読む >>