『横山光輝戦国武将列伝 徳川家康VS.石田三成 関ヶ原の戦い』#7 |

横山光輝

昭和29年、単行本『音無の剣』でデビュー。昭和31年から月間「少年」(光文社刊)で『鉄人28号』を連載し、大ブームとなる。ロボットものだけでなく、SF、スパイ、ニンジャ、戦国武将、中国古典の他、初期には少女ものも描くなど多彩なジャンルを手掛ける。
代表作:『鉄人28号』『伊賀の影丸』『三国志』『魔法使いサリーちゃん』等多数。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『横山光輝戦国武将列伝 織田信長VS.今川義元 桶狭間の戦い』#6

歴史

斎藤道三討ち死にの知らせを聞いた信長が次に取った行動とは…。

作品を読む >>

『横山光輝戦国武将列伝 織田信長VS.今川義元 桶狭間の戦い』#9

歴史

今川義元が岡崎城に入った。その知らせに信長の家臣たちは動揺するも、信長は舞や遊びに耽っていた...。

作品を読む >>

『横山光輝戦国武将列伝 徳川家康VS.石田三成 関ヶ原の戦い』#2

歴史

秀吉への家康のへつらった態度に憤った本多作左は、秀吉もろとも家康を怒鳴り散らすのだが...。

作品を読む >>