『霊障学園』#20 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『霊障学園』#15

ホラー

穂波の体に「おしんめい様」を降霊させることになった一同だが…!?

作品を読む >>

『呪いの鈴の音』#3

ホラー

日中、加代の家に足を運ぶ美内が見たものは庭を覆うほどの毒草だった!

作品を読む >>