『霊障学園』#10 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『霊障学園』#9

ホラー

「悪霊が見える・・・」絡んできた不良たちの周りには悪霊の姿が!?

作品を読む >>

『血まみれ竹人形』#7

ホラー

村のしきたりに従い、板小屋で一週間過ごさなくてはならなくなったが、小屋についたやいなや異変が発生する…!?

作品を読む >>

ホラーな友好関係②

ホラー

自称サタニストのホラー評論家と飲んだときの出来事。サタニストは恐ろしい人…?

作品を読む >>