『霊障学園』#9 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『呪いの鈴の音』#9

ホラー

学校から帰ったひろみはすぐに寝てしまったが、ずっとうなされ続けていた。起床したひろみのもとにある人が訪れる。

作品を読む >>

『地下室の虫地獄』#7

ホラー

窓から入ってきた虫は体を這いずり、顔まで到達すると…!?

作品を読む >>

『館の中』#2

ホラー

腐乱死体がゾンビのように動いた家に警察と行ってみるが、まさかの展開に…!

作品を読む >>