『お仕置きゲーム』#4 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『脳男』(原作:首藤瓜於)#16

ホラー

警部は脳男に銃を向け、犯人緑川と相対するが…!?

作品を読む >>

『お望みどおり』#3

ホラー

影に全てを任せて自堕落な生活を送っていた亜希だったが…!?

作品を読む >>

『脳男』(原作:首藤瓜於)#9

ホラー

藍沢医師のが盗聴されていた!!男の正体とはいったい何者...!?

作品を読む >>