『お仕置きゲーム』#4 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『恐怖の大時計』#4

ホラー

家族と距離がある…どうにも家で疎外感を感じてしまう理沙。そして次の日…!?

作品を読む >>

『地下室の虫地獄』#11

ホラー

目を覚ますと不思議な世界にいた…!草がすごく大きい気がする…。もしやこれは…!?

作品を読む >>

Dr.モードリッド#4

ホラー

小屋の危険に気付き、急いで駆け寄るも、時すでに遅し。黄金に変わってしまった科学者たちの元へ近づいてきたのは…

作品を読む >>