『お仕置きゲーム』#3 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『地下室の虫地獄』#2

ホラー

その男の家は虫にとっての楽園のようなものだった。虫を愛し狂った男の笑い声が響きわたる。

作品を読む >>

『血まみれ竹人形』#4

ホラー

目の前に現れた霊は12本の角を有した異形の姿をしていた!?

作品を読む >>

『血まみれ竹人形』#10

ホラー

ウブメの襲来を退けたのもつかの間、誰かが呼ぶ声が聞こえる…!?

作品を読む >>