『お仕置きゲーム』#3 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『飼育』#3

ホラー

僕は素直でものわかりがいい…そういうフリをしている。そんな僕に逆らうやつは…

作品を読む >>

『恐怖の大時計』#13

ホラー

理沙は脳裏によぎる暗い影が何なのかを明らかにするためにある人を尋ねる…。

作品を読む >>

『霊障学園』#4

ホラー

正樹たち3人は肝試しをするため寺へ訪れた。すると目の前に光の玉!?不思議な光景が広がっていた...。

作品を読む >>