『お仕置きゲーム』#2 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

予期せぬ出来事

ホラー

お葬式は神式、お墓は仏式だった場合、祟とかないですよね?…と、不安げな顔で話しかけてきた男性の意味することとは?

作品を読む >>

『地下室の虫地獄』#10

ホラー

目が覚めると手術室のようなところにいることに気付く…。その部屋に忍び寄る影が…。

作品を読む >>

『脳男』(原作:首藤瓜於)#15

ホラー

警部の携帯に犯人緑川から電話がかかってくる。電話を切ると警部は脳男に向かい…!?

作品を読む >>