『お仕置きゲーム』#1 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『お望みどおり』#2

ホラー

女優になるためにオーディションに出るが、そのオーディションには裏の事情があった…!?

作品を読む >>

『血まみれ竹人形』#1

ホラー

午刻舞子は霊視によって消息不明の人物の幻影を現す事ができる!?証拠を見せると言った彼女は...。

作品を読む >>

『地下室の虫地獄』#12

ホラー

気付いたら自分が小さくなっていた…。今まで小さくて何も感じなかった虫たちが今では大きな脅威となり襲いかかってくる…!

作品を読む >>