『お骨を配る少女』#4 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『お仕置きゲーム』#3

ホラー

彼氏の新平に殺人現場を見たと言っても信じてもらえず、意気消沈する茜。そんな茜は新平に連れられ森川の家に行くことに…。

作品を読む >>

『飼育』#3

ホラー

僕は素直でものわかりがいい…そういうフリをしている。そんな僕に逆らうやつは…

作品を読む >>

『カゾク』#1

ホラー

恐ろし屋から大人気の作品がコミクリに登場!第一弾はそうはた先生による『カゾク』です。崩壊してしまった家族に再び絆は結ばれるのか!?

作品を読む >>