『お骨を配る少女』#4 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『脳男』(原作:首藤瓜於)#8

ホラー

「脳男」大威の人間離れした能力を入陶倫行は自身の目的のためだけに利用しようと…。

作品を読む >>

偽物と真実の判定法②

ホラー

心霊漫画を描いていると、霊能力者を紹介される。しかし判定グッズを忘れてしまった!

作品を読む >>

『霊障学園』#17

ホラー

穂波は地獄界を当てもなくさまよい歩いていたが、不意に足を何者かに掴まれた!?

作品を読む >>