『お骨を配る少女』#4 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『呪いの鈴の音』#1

ホラー

放課後の学校に幽霊が出る噂があるけど、そんなの信じない!忘れ物しちゃったから学校に取りいかなきゃ!!

作品を読む >>

『陰獣』(原作:江戸川乱歩)#2

ホラー

窓から見えたのは、雨の中立ちつくす男の人影...。あの男は一体!?

作品を読む >>

『不気田くん』#2

ホラー

マリモは早く大人になりたい。お父さん・お母さんに会えなくなったとしても後悔なんてしない…早く大人になりたい!!

作品を読む >>