『お骨を配る少女』#3 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『脳男』(原作:首藤瓜於)#7

ホラー

感情を表さない鈴木一郎。そんな彼の幼少期を知る医師が見つかり…!?

作品を読む >>

『脳男』(原作:首藤瓜於)#1

ホラー

江戸川乱歩賞受賞のサイコ・ミステリーの傑作を、鬼才・外薗昌也が描き下ろし漫画化!殺人犯を追っていた刑事たちは謎の男に出会う...。

作品を読む >>

『陰獣』(原作:江戸川乱歩)#9

ホラー

部屋にこもり、寒川の名前を呼び続ける静子からとんでもないことを聞く…!?

作品を読む >>