『お骨を配る少女』#2 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『ヤミツキ~いのりの心霊日記~』#25

ホラー

同級生のお見舞いに自宅へ訪れてみると中から女性の悲鳴が...!?

作品を読む >>

『いんへるの』 第3話

ホラー

少年が偶然見つけた地下水路。そこは楽しい遊び場か、それとも──。

作品を読む >>

『キスされた女生徒』#3

ホラー

ナオミを振った元彼氏は投身自殺で死んでいた。その人の部屋にもナオミが作ったぬいぐるみがたくさんあった。これは呪い…!?

作品を読む >>