『お骨を配る少女』#1 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『地下室の虫地獄』#10

ホラー

目が覚めると手術室のようなところにいることに気付く…。その部屋に忍び寄る影が…。

作品を読む >>

『お仕置きゲーム』#4

ホラー

昨日のお仕置きに森川の部屋をぐちゃぐちゃにするように指令したが…!?

作品を読む >>

『ヤミツキ~いのりの心霊日記~』#21

ホラー

いのりは遂に「原因」の正体を知る。それは普段とは似ても似つかない異形の姿をした彼女だった...!?

作品を読む >>