『呪いの鈴の音』#9 |

古賀新一

貸本向け単行本「黒猫」でデビューした後、一貫して怪奇ものを描き続けたホラー漫画の第一人者。1975年に連載が始まった代表作『エコエコアザラク』は、その後幾度となくドラマ化・映画化されており、長年にわたって多くのファンから愛されている。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『ヤミツキ~いのりの心霊日記~』#27

ホラー

小学校の同窓会で10年ぶりに故郷に訪れたいのりだったが...。

作品を読む >>

『恐怖の大時計』#13

ホラー

理沙は脳裏によぎる暗い影が何なのかを明らかにするためにある人を尋ねる…。

作品を読む >>

『霊障学園』#13

ホラー

急に襲われた穂波が心の中で知生と正樹に助けを求める…!知生と正樹は果たして間に合うのか…?

作品を読む >>