『呪いの鈴の音』#9 |

古賀新一

貸本向け単行本「黒猫」でデビューした後、一貫して怪奇ものを描き続けたホラー漫画の第一人者。1975年に連載が始まった代表作『エコエコアザラク』は、その後幾度となくドラマ化・映画化されており、長年にわたって多くのファンから愛されている。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

ホラーな交友関係③

ホラー

墓地に忍び込んではお供え物を食べるのが趣味!という実話怪談作家さんとのちょっとしたお話

作品を読む >>

予期せぬ出来事

ホラー

お葬式は神式、お墓は仏式だった場合、祟とかないですよね?…と、不安げな顔で話しかけてきた男性の意味することとは?

作品を読む >>