『呪いの鈴の音』#8 |

古賀新一

貸本向け単行本「黒猫」でデビューした後、一貫して怪奇ものを描き続けたホラー漫画の第一人者。1975年に連載が始まった代表作『エコエコアザラク』は、その後幾度となくドラマ化・映画化されており、長年にわたって多くのファンから愛されている。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『霊障学園』#12

ホラー

貰った写真入りのロケットをやはり貰えないと返しに行くが…!?

作品を読む >>

『脳男』(原作:首藤瓜於)#8

ホラー

「脳男」大威の人間離れした能力を入陶倫行は自身の目的のためだけに利用しようと…。

作品を読む >>

『恐怖の大時計』#3

ホラー

大時計が人間の血を必要になったいきさつは半年前に遡るという…。徐々に明かされる理由…。

作品を読む >>