『呪いの鈴の音』#8 |

古賀新一

貸本向け単行本「黒猫」でデビューした後、一貫して怪奇ものを描き続けたホラー漫画の第一人者。1975年に連載が始まった代表作『エコエコアザラク』は、その後幾度となくドラマ化・映画化されており、長年にわたって多くのファンから愛されている。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『ヤミツキ~いのりの心霊日記~』#7

ホラー

甘い言葉に唆され借金を重ねてしまった男に待ち受けていたものとは一体...!?

作品を読む >>

『地下室の虫地獄』#11

ホラー

目を覚ますと不思議な世界にいた…!草がすごく大きい気がする…。もしやこれは…!?

作品を読む >>

『館の中』#4

ホラー

家族だけでなく、町のみんながおかしくなってしまった…。これも全てキノコのせい。一体どうなってしまうのか!?

作品を読む >>