『呪いの鈴の音』#8 |

古賀新一

貸本向け単行本「黒猫」でデビューした後、一貫して怪奇ものを描き続けたホラー漫画の第一人者。1975年に連載が始まった代表作『エコエコアザラク』は、その後幾度となくドラマ化・映画化されており、長年にわたって多くのファンから愛されている。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『お仕置きゲーム』#3

ホラー

彼氏の新平に殺人現場を見たと言っても信じてもらえず、意気消沈する茜。そんな茜は新平に連れられ森川の家に行くことに…。

作品を読む >>

『13日のゾンビ』#3

ホラー

13の日に唱えよ。汝もし愛する者への気持ちを伝えんと欲する……

作品を読む >>

『飼育』#1

ホラー

スポーツも出来る。勉強でも学校で1番。なのになんで認められないんだ…。ストレスだけが溜まっていく…。

作品を読む >>