『呪いの鈴の音』#7 |

古賀新一

貸本向け単行本「黒猫」でデビューした後、一貫して怪奇ものを描き続けたホラー漫画の第一人者。1975年に連載が始まった代表作『エコエコアザラク』は、その後幾度となくドラマ化・映画化されており、長年にわたって多くのファンから愛されている。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『霊障学園』#14

ホラー

数多くの心霊現象の原因を突き止めるべく、あの人たちに話を聞きに行き、そこで衝撃な事実が…!

作品を読む >>

『霊障学園』#3

ホラー

クラスメイトの自宅を訪ねると彼女の後ろに怪しい謎の人影が!?これは...侍!?

作品を読む >>

『血まみれ竹人形』#4

ホラー

目の前に現れた霊は12本の角を有した異形の姿をしていた!?

作品を読む >>