『呪いの鈴の音』#7 |

古賀新一

貸本向け単行本「黒猫」でデビューした後、一貫して怪奇ものを描き続けたホラー漫画の第一人者。1975年に連載が始まった代表作『エコエコアザラク』は、その後幾度となくドラマ化・映画化されており、長年にわたって多くのファンから愛されている。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『生き腐れ』#1

ホラー

私から直樹を取る人は許さない…!!そんな思いを秘めた彼女の周りで起こることとは…!?

作品を読む >>

『ヤミツキ~いのりの心霊日記~』#26

ホラー

お見舞いに訪れた同級生の家で目にした怪奇現象とは...!?

作品を読む >>

『落としもの』#2

ホラー

落とし物箱から取ってきたシャーペンは何やら曰く付きのものだった!急いで落とし物箱に戻しに行くが…。

作品を読む >>