『呪いの鈴の音』#7 |

古賀新一

貸本向け単行本「黒猫」でデビューした後、一貫して怪奇ものを描き続けたホラー漫画の第一人者。1975年に連載が始まった代表作『エコエコアザラク』は、その後幾度となくドラマ化・映画化されており、長年にわたって多くのファンから愛されている。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『生き腐れ』#3

ホラー

直樹とお付き合いが叶い幸せ絶頂のあきのにまたしても真弓のような何かが現れる…!

作品を読む >>

『ヤミツキ~いのりの心霊日記~』#3

ホラー

いわく付きの部屋に住んだいのりの前にこの世のものではない何かが現れる…!?

作品を読む >>

『地下室の虫地獄』#10

ホラー

目が覚めると手術室のようなところにいることに気付く…。その部屋に忍び寄る影が…。

作品を読む >>