『呪いの鈴の音』#2 |

古賀新一

貸本向け単行本「黒猫」でデビューした後、一貫して怪奇ものを描き続けたホラー漫画の第一人者。1975年に連載が始まった代表作『エコエコアザラク』は、その後幾度となくドラマ化・映画化されており、長年にわたって多くのファンから愛されている。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『恐怖の大時計』#7

ホラー

クロと約束を交わしてから数日後から急にすごく運が良くなった!でも何だか嫌な予感がする…。

作品を読む >>

Dr.モードリッド#5

ホラー

人間が黄金に変わる謎も、陰謀者たちの襲撃も乗り越え、後始末を始めるDr.モードリッド。一体何をしようとしているのか。

作品を読む >>

『跳躍怪人バネ足ジャック』#2

ホラー

跳躍超人バネ足ジャックは色々なところで目撃されているが、記者の前には姿を現さない。

作品を読む >>