『呪いの鈴の音』#11 |

古賀新一

貸本向け単行本「黒猫」でデビューした後、一貫して怪奇ものを描き続けたホラー漫画の第一人者。1975年に連載が始まった代表作『エコエコアザラク』は、その後幾度となくドラマ化・映画化されており、長年にわたって多くのファンから愛されている。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『血まみれ竹人形』#10

ホラー

ウブメの襲来を退けたのもつかの間、誰かが呼ぶ声が聞こえる…!?

作品を読む >>

『ヤミツキ~いのりの心霊日記~』#5

ホラー

その部屋に引っ越してから聞こえだした謎の声。今ではどこにいても関係なく聞こえるように...!?またあの声が質問を繰り返す!!

作品を読む >>

『脳男』(原作:首藤瓜於)#2

ホラー

追っていた殺人犯の横には別の男の姿が!謎に包まれた男は敵か味方か...!?鬼才・外薗昌也が描く傑作サイコミステリー!!

作品を読む >>