『呪いの鈴の音』#10 |

古賀新一

貸本向け単行本「黒猫」でデビューした後、一貫して怪奇ものを描き続けたホラー漫画の第一人者。1975年に連載が始まった代表作『エコエコアザラク』は、その後幾度となくドラマ化・映画化されており、長年にわたって多くのファンから愛されている。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『脳男』(原作:首藤瓜於)#16

ホラー

警部は脳男に銃を向け、犯人緑川と相対するが…!?

作品を読む >>

Dr.モードリッド#2

ホラー

早速、調査に乗り出したDr.モードリッド。酒を飲んで馬鹿騒ぎをする調査隊たちだったが、彼らとは裏腹に落ち着きのない兵士たち。妙な胸騒ぎが…。

作品を読む >>