『地下室の虫地獄』#11 |

日野日出志

1967年「COM」発表『つめたい汗』でデビュー。以後、70年代-80年代「毒虫小僧」「蔵六の奇病」など恐怖漫画の第一人者として数多くのホラー作品を発表。
漫画以外に、ホラー映画「ギニーピック」では、自ら演出・監督し話題になる。
現在、大阪芸術大学芸術学部教授。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『恐怖の大時計』#9

ホラー

カラスは祟りだという理沙は時計の音のような耳鳴りがすると母に訴えると…!?

作品を読む >>

『夢中で殺人』#4

ホラー

夜勉強中にラジオを聞いていると、お昼に友達の美保が語った夢と同じ内容の事件が流れた。一体これはどういうことなのか…?

作品を読む >>

『解剖』#2

ホラー

カエルの呪いか、猫の呪いか…なんだか身体にどんどん異変が…!?誰か…助けて!!!

作品を読む >>