『地下室の虫地獄』#11 |

日野日出志

1967年「COM」発表『つめたい汗』でデビュー。以後、70年代-80年代「毒虫小僧」「蔵六の奇病」など恐怖漫画の第一人者として数多くのホラー作品を発表。
漫画以外に、ホラー映画「ギニーピック」では、自ら演出・監督し話題になる。
現在、大阪芸術大学芸術学部教授。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

予期せぬ出来事

ホラー

お葬式は神式、お墓は仏式だった場合、祟とかないですよね?…と、不安げな顔で話しかけてきた男性の意味することとは?

作品を読む >>

『仮・オブ・ザ・デッド2』#1

ホラー

『仮・オブ・ザ・デッド』のゾンビ発生から三ヶ月後…一体あの施設では何が行われているのか!?

作品を読む >>

仮・オブ・ザ・デッド#1

ホラー

恐ろし屋からの出張掲載第2段は沙さ綺ゆがみ先生の「仮・オブ・ザ・デッド」!ゾンビウィルスが蔓延した世界で人はどのように暮らすのか…。

作品を読む >>