『地下室の虫地獄』#11 |

日野日出志

1967年「COM」発表『つめたい汗』でデビュー。以後、70年代-80年代「毒虫小僧」「蔵六の奇病」など恐怖漫画の第一人者として数多くのホラー作品を発表。
漫画以外に、ホラー映画「ギニーピック」では、自ら演出・監督し話題になる。
現在、大阪芸術大学芸術学部教授。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『カゾク』#4

ホラー

風呂場の死体は誰なのか?誰がやったのか?全ての謎が明らかになる時、カゾクの絆は結ばれる…。

作品を読む >>

『死霊蔵』#1

ホラー

暑い夏の日、宿題を一緒にやっている友達を涼しい場所を求め、お隣さんの蔵へと行くが…。

作品を読む >>

『ヤミツキ~いのりの心霊日記~』#21

ホラー

いのりは遂に「原因」の正体を知る。それは普段とは似ても似つかない異形の姿をした彼女だった...!?

作品を読む >>