『地下室の虫地獄』#9 |

日野日出志

1967年「COM」発表『つめたい汗』でデビュー。以後、70年代-80年代「毒虫小僧」「蔵六の奇病」など恐怖漫画の第一人者として数多くのホラー作品を発表。
漫画以外に、ホラー映画「ギニーピック」では、自ら演出・監督し話題になる。
現在、大阪芸術大学芸術学部教授。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『夢中で殺人』#1

ホラー

親友の美保がクラスメイトの田中を殺したと相談してきた…詳しく話を聞くと…?

作品を読む >>

『地下室の虫地獄』#12

ホラー

気付いたら自分が小さくなっていた…。今まで小さくて何も感じなかった虫たちが今では大きな脅威となり襲いかかってくる…!

作品を読む >>

『脳男』(原作:首藤瓜於)#4

ホラー

厳重な監視下で被疑者、鈴木一郎に対してあらゆる検査・鑑定が行われるが異常は見られない。そんな中、鷲谷は彼と対峙して不思議な感覚を覚えていた...。

作品を読む >>