『夢中で殺人』#5 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『恐怖の大時計』#13

ホラー

理沙は脳裏によぎる暗い影が何なのかを明らかにするためにある人を尋ねる…。

作品を読む >>

『血まみれ竹人形』#9

ホラー

深夜の小屋に誰かが来た…それは人か人ならざるものか…!?

作品を読む >>

『飼育』#2

ホラー

周囲の期待からのプレッシャーで、いけない方向でストレス発散をし始めるが…。

作品を読む >>