『夢中で殺人』#4 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『血まみれ竹人形』#1

ホラー

午刻舞子は霊視によって消息不明の人物の幻影を現す事ができる!?証拠を見せると言った彼女は...。

作品を読む >>

『仮・オブ・ザ・デッド2』#1

ホラー

『仮・オブ・ザ・デッド』のゾンビ発生から三ヶ月後…一体あの施設では何が行われているのか!?

作品を読む >>

『飼育』#1

ホラー

スポーツも出来る。勉強でも学校で1番。なのになんで認められないんだ…。ストレスだけが溜まっていく…。

作品を読む >>