『夢中で殺人』#3 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『陰獣』(原作:江戸川乱歩)#6

ホラー

寒川は平田の正体を推測し、静子にそれを打ち明ける…。

作品を読む >>

『血まみれ竹人形』#6

ホラー

お屋敷の奥に隔離されていたのは娘!?なぜ1週間も隔離しなければならいのか…!?

作品を読む >>

『怨霊沼綺譚』#1

ホラー

女の子の誕生日プレゼントに淡水真珠を取ろうと池に入るが、そこは怨霊池と呼ばれる場所だった…。

作品を読む >>