『夢中で殺人』#3 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『インガ様応報す』#21

ホラー

残忍な連続殺人犯と対峙するインガ様!!果たして彼にどのような罰を下す..!?

作品を読む >>

『館の中』#3

ホラー

気味が悪くて食べられなかったキノコが家の食卓にも…更に翌日友達の話によると、友達の家にもキノコが届いたと聞き…

作品を読む >>