『夢中で殺人』#2 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『脳男』(原作:首藤瓜於)#14

ホラー

患者の女の子が囚われの身に...!!爆弾を起爆させることなく少女を助けることができるのか!?

作品を読む >>

『恐怖の大時計』#11

ホラー

起きた時にネグリジェがビリビリに破かれているのに驚いた理沙は気を失ってしまい、両親は霊能力者を呼び理沙を見てもらうことに。

作品を読む >>