『夢中で殺人』#1 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『館の中』#3

ホラー

気味が悪くて食べられなかったキノコが家の食卓にも…更に翌日友達の話によると、友達の家にもキノコが届いたと聞き…

作品を読む >>

『飼育』#2

ホラー

周囲の期待からのプレッシャーで、いけない方向でストレス発散をし始めるが…。

作品を読む >>

『カゾク』#4

ホラー

風呂場の死体は誰なのか?誰がやったのか?全ての謎が明らかになる時、カゾクの絆は結ばれる…。

作品を読む >>