『刑務所の中』#21 |

花輪和一

1971年、月刊マンガ雑誌『ガロ』7月号に掲載された「かんのむし」で、漫画家としてデビュー。
以降、マイペースながら、平安朝などを舞台とした怪奇幻想的な作風で、独自の境地を築く。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『狩りガールが旅するおいしいのはじまり』(著:あり まんが:新岡 薫)#2

エッセイ

「鹿肉って一体どこで食べられるの?」美味しい鹿肉料理の世界へご案内します。

作品を読む >>

『生理でキレイになる本 心と体の大そうじ』(著・京谷 奈緒美 / 漫画 松鳥 むう)#1

エッセイ

『生理が楽しみになる本』の最強タッグが再び!!京谷奈緒美と松鳥むうが描く女性のためのコミックエッセイ!

作品を読む >>

『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』#9,#10

エッセイ

#9 「今のって、私のこと…?」誰かがあなたの噂をしていると思ったら?
#10 大勢の前で自分の意見を伝えられない時は、こんな原因もある!

作品を読む >>