『刑務所の中』#18 |

花輪和一

1971年、月刊マンガ雑誌『ガロ』7月号に掲載された「かんのむし」で、漫画家としてデビュー。
以降、マイペースながら、平安朝などを舞台とした怪奇幻想的な作風で、独自の境地を築く。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『おはようニワトリ保育園』#7

エッセイ

「おはようニワトリ保育園」第7回目更新! ママに抱っこされると泣いちゃう!?なんで!?

作品を読む >>

『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』#13,#14

エッセイ

#13 聞きたくないのに聞かされる他人の不幸話。そんな時は? #14 「私ばっかり、こんなに尽くしてるのに!」って口癖の女になっていたら要注意…?

作品を読む >>

『刑務所の中』#4

エッセイ

懲罰房。刑務所で反則をすると入れられるというその部屋の中の様子は一体どうなっているのか!?

作品を読む >>