『刑務所の中2nd』#4 |

花輪和一

1971年、月刊マンガ雑誌『ガロ』7月号に掲載された「かんのむし」で、漫画家としてデビュー。
以降、マイペースながら、平安朝などを舞台とした怪奇幻想的な作風で、独自の境地を築く。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『生理でキレイになる本 心と体の大そうじ』(著・京谷 奈緒美 / 漫画 松鳥 むう)#4

エッセイ

食生活で生理痛知らずに...!?不調知らずと乱れがちな2人のモデルを徹底比較!!

作品を読む >>

『親が終活でしくじりまして』#4

エッセイ

エンディングノートがないとどうなってしまうのか、てんやわんやのお葬式はまだ終わらない。

作品を読む >>

『びっくりするほど願いがかなう 引き寄せ大幸運術』#2

エッセイ

著者の実体験にもとづく「引き寄せの法則」知れば仕事もお金も思いのままに!?その法則とは一体!!

作品を読む >>