『狩りガールが旅するおいしいのはじまり』(著:あり まんが:新岡 薫)#2 |

新岡薫(エトブン社)

札幌出身のイラストレーター。広告制作会社でコピーライターとイラストレーターの二足のワラジを履き、2005年に「エトブン社」の屋号で独立。その後、仕事で絵と文を描いて書きつつ、北海道の野生生物への興味を高め「イキモノート」をしたためていく。またエゾシカ対策関連の出会いを通じ、北海道にシカ(絵)を増殖させている。2012年より家族の都合で思わぬ東京都民に。現在はエドとエゾを行き来しながら、生き物に関わる人々の話を聞いて描いて伝えることをライフワークとしている。日常生活に支障をきたすほどの英米ドラマ好き。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『親が終活でしくじりまして』#5

エッセイ

色々と思うことはあるが、無事に身内での葬儀が終了。その後町内の方に訃報の連絡をするが…。

作品を読む >>

『狩りガールが旅するおいしいのはじまり』(著:あり まんが:新岡 薫)#4

エッセイ

東京都で唯一の村、檜原村でハントに同行することに!狩りのあとのお楽しみはなんと…!!

作品を読む >>

『おしえて!きっちょむ先生』#2

エッセイ

今回は男性保育士の元に話を聞きにいくきっちょむ先生。男性保育士が良かったこと・大変だったこととは!?

作品を読む >>