『人面犬の生まれる理由』#1 |

花輪和一

1971年、月刊マンガ雑誌『ガロ』7月号に掲載された「かんのむし」で、漫画家としてデビュー。
以降、マイペースながら、平安朝などを舞台とした怪奇幻想的な作風で、独自の境地を築く。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『地下室の虫地獄』#3

ホラー

薄気味悪い屋敷の前を通るといつも気味の悪い人がこちらを見て笑っている…

作品を読む >>

『ヤミツキ~いのりの心霊日記~』#25

ホラー

同級生のお見舞いに自宅へ訪れてみると中から女性の悲鳴が...!?

作品を読む >>

ホラーな友好関係①

ホラー

有名ホラー作家さんとお出かけすると必ず起こる事。明るくて楽しくていい人なんだけど…。

作品を読む >>