『生き腐れ』#3 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『キスされた女生徒』#1

ホラー

親友の高橋光枝がいなくなって一週間が過ぎた。彼女に身に一体何があったのか...!?

作品を読む >>

『カゾク』#3

ホラー

風呂場は殺人事件現場になっていた!家族間で罪のなすりつけ合いが始まる…!!

作品を読む >>

『陰獣』(原作:江戸川乱歩)#8

ホラー

静子は遭難したところを助けられ、病院へと運ばれていた! 彼女を見舞う寒川だが、その枕元に平田の存在をにおわせる紙が…。

作品を読む >>