『生き腐れ』#2 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『怨霊沼綺譚』#2

ホラー

恐ろしい夢を見た朝、いつもどおり女の子は男の子を迎えに行くが…。

作品を読む >>

『ヤミツキ~いのりの心霊日記~』#7

ホラー

甘い言葉に唆され借金を重ねてしまった男に待ち受けていたものとは一体...!?

作品を読む >>

『ヤミツキ~いのりの心霊日記~』#24

ホラー

恐ろしい経験をしたあずさは、元凶となったその絵をついに...!?

作品を読む >>