『恐怖の大時計』#13 |

古賀新一

貸本向け単行本「黒猫」でデビューした後、一貫して怪奇ものを描き続けたホラー漫画の第一人者。1975年に連載が始まった代表作『エコエコアザラク』は、その後幾度となくドラマ化・映画化されており、長年にわたって多くのファンから愛されている。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『お仕置きゲーム』#4

ホラー

昨日のお仕置きに森川の部屋をぐちゃぐちゃにするように指令したが…!?

作品を読む >>

『血まみれ竹人形』#1

ホラー

午刻舞子は霊視によって消息不明の人物の幻影を現す事ができる!?証拠を見せると言った彼女は...。

作品を読む >>

『ヤミツキ~いのりの心霊日記~』#13

ホラー

校舎の外れにある神樹そこに2人の名を刻むことで別の世界へ。「転生ごっこ」と呼ばれるそんな噂が広まっていた...。

作品を読む >>