『恐怖の大時計』#10 |

古賀新一

貸本向け単行本「黒猫」でデビューした後、一貫して怪奇ものを描き続けたホラー漫画の第一人者。1975年に連載が始まった代表作『エコエコアザラク』は、その後幾度となくドラマ化・映画化されており、長年にわたって多くのファンから愛されている。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『血まみれ竹人形』#1

ホラー

午刻舞子は霊視によって消息不明の人物の幻影を現す事ができる!?証拠を見せると言った彼女は...。

作品を読む >>

『地下室の虫地獄』#3

ホラー

薄気味悪い屋敷の前を通るといつも気味の悪い人がこちらを見て笑っている…

作品を読む >>

都市伝説

ホラー

某有名遊園地で働いている男性の話。スタッフルームに向かっている最中にすれ違った小さな女の人…彼女は一体?

作品を読む >>