『恐怖の大時計』#6 |

古賀新一

貸本向け単行本「黒猫」でデビューした後、一貫して怪奇ものを描き続けたホラー漫画の第一人者。1975年に連載が始まった代表作『エコエコアザラク』は、その後幾度となくドラマ化・映画化されており、長年にわたって多くのファンから愛されている。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『呪いの鈴の音』#10

ホラー

教室でテストを受けていると鈴の音が聞こえて来た…。また加代がひろみのもとに来てしまったのか…。

作品を読む >>

『霊障学園』#11

ホラー

穂波に言い寄る男から何やら良くない気配を感じるが、穂波は…。

作品を読む >>

『血まみれ竹人形』#6

ホラー

お屋敷の奥に隔離されていたのは娘!?なぜ1週間も隔離しなければならいのか…!?

作品を読む >>