『恐怖の大時計』#5 |

古賀新一

貸本向け単行本「黒猫」でデビューした後、一貫して怪奇ものを描き続けたホラー漫画の第一人者。1975年に連載が始まった代表作『エコエコアザラク』は、その後幾度となくドラマ化・映画化されており、長年にわたって多くのファンから愛されている。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『陰獣』(原作:江戸川乱歩)#10

ホラー

いくら探しても正体のつかめない平田の身元を明らかにするため、寒川は四国の高知へと調査に行こうとする。

作品を読む >>

『お骨を配る少女』#2

ホラー

お骨を配ればリョウが生き返る…ただしお骨を配るという行為にはあることが隠されていた!?

作品を読む >>