『恐怖の大時計』#5 |

古賀新一

貸本向け単行本「黒猫」でデビューした後、一貫して怪奇ものを描き続けたホラー漫画の第一人者。1975年に連載が始まった代表作『エコエコアザラク』は、その後幾度となくドラマ化・映画化されており、長年にわたって多くのファンから愛されている。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『カゾク』#1

ホラー

恐ろし屋から大人気の作品がコミクリに登場!第一弾はそうはた先生による『カゾク』です。崩壊してしまった家族に再び絆は結ばれるのか!?

作品を読む >>

『いんへるの』 第3話

ホラー

少年が偶然見つけた地下水路。そこは楽しい遊び場か、それとも──。

作品を読む >>

『呪いの鈴の音』#11

ホラー

あまりの恐怖に気を失ってしまったひろみだったが、ひろみの体に異変が起こる…!?

作品を読む >>