寝猫

OL、主婦、平凡に子育てをした後、ふと思い立ち、家族に「わたし、漫画家になる」と宣言。2002年、40歳にしてショートコミック誌『本当にあった愉快な話』(竹書房発行)で漫画家デビュー。
その後、来た仕事を描けると思ったら拒まず、ギャグマンガ、恋愛マンガ、任侠マンガ、コンビニ向け実話怪談からウェブ・携帯コミックまで幅広く描き分けられる実力派となり、現在にいたる。
日本マンガ芸術学院で作品制作の講師を務めている。

作者の作品一覧

『親が終活でしくじりまして』#7

エッセイ

何がどこの口座から引き落とされて、入金されるのかがわからなくてごちゃごちゃ!!うまくまとめておかないと大変なことに…!

作品を読む >>

『親が終活でしくじりまして』#6

エッセイ

お葬式が終わったあともまだまだやらないといけないことが残ってる…!!

作品を読む >>

『親が終活でしくじりまして』#5

エッセイ

色々と思うことはあるが、無事に身内での葬儀が終了。その後町内の方に訃報の連絡をするが…。

作品を読む >>

『親が終活でしくじりまして』#4

エッセイ

エンディングノートがないとどうなってしまうのか、てんやわんやのお葬式はまだ終わらない。

作品を読む >>

『親が終活でしくじりまして』#2

エッセイ

葬儀屋さんはどこにするか、布団はどうするか、お寺はどうするか等、お葬式はやることがいっぱい!

作品を読む >>

作者の関連作品はこちら