古賀新一

貸本向け単行本「黒猫」でデビューした後、一貫して怪奇ものを描き続けたホラー漫画の第一人者。1975年に連載が始まった代表作『エコエコアザラク』は、その後幾度となくドラマ化・映画化されており、長年にわたって多くのファンから愛されている。

作者の作品一覧

『恐怖の大時計』#6

ホラー

ペットのカラスが家を出て3日がたったそんなある日。着替えている理沙を見つめる視線が…。

作品を読む >>

『陰獣』(原作:江戸川乱歩)#10

ホラー

いくら探しても正体のつかめない平田の身元を明らかにするため、寒川は四国の高知へと調査に行こうとする。

作品を読む >>

『恐怖の大時計』#5

ホラー

理沙につきまとっていたカラスをペットとして飼うことにしたが…!?

作品を読む >>

『陰獣』(原作:江戸川乱歩)#9

ホラー

部屋にこもり、寒川の名前を呼び続ける静子からとんでもないことを聞く…!?

作品を読む >>

『恐怖の大時計』#4

ホラー

家族と距離がある…どうにも家で疎外感を感じてしまう理沙。そして次の日…!?

作品を読む >>

『陰獣』(原作:江戸川乱歩)#8

ホラー

静子は遭難したところを助けられ、病院へと運ばれていた! 彼女を見舞う寒川だが、その枕元に平田の存在をにおわせる紙が…。

作品を読む >>

作者の関連作品はこちら