古賀新一

貸本向け単行本「黒猫」でデビューした後、一貫して怪奇ものを描き続けたホラー漫画の第一人者。1975年に連載が始まった代表作『エコエコアザラク』は、その後幾度となくドラマ化・映画化されており、長年にわたって多くのファンから愛されている。

作者の作品一覧

『呪いの鈴の音』#12

ホラー

深夜、うなされて起きると、玄関からノックの音がする…。こんな時間に一体だれが…!?

作品を読む >>

『血まみれ竹人形』#4

ホラー

目の前に現れた霊は12本の角を有した異形の姿をしていた!?

作品を読む >>

『呪いの鈴の音』#11

ホラー

あまりの恐怖に気を失ってしまったひろみだったが、ひろみの体に異変が起こる…!?

作品を読む >>

『呪いの鈴の音』#10

ホラー

教室でテストを受けていると鈴の音が聞こえて来た…。また加代がひろみのもとに来てしまったのか…。

作品を読む >>

『呪いの鈴の音』#9

ホラー

学校から帰ったひろみはすぐに寝てしまったが、ずっとうなされ続けていた。起床したひろみのもとにある人が訪れる。

作品を読む >>

『呪いの鈴の音』#8

ホラー

誰もいない教室の窓から見えたのは、提灯を持った加代だった…。加代から逃げようとするが…。

作品を読む >>

作者の関連作品はこちら