花輪和一

1971年、月刊マンガ雑誌『ガロ』7月号に掲載された「かんのむし」で、漫画家としてデビュー。
以降、マイペースながら、平安朝などを舞台とした怪奇幻想的な作風で、独自の境地を築く。

作者の作品一覧

『刑務所の中』#21

エッセイ

刑務作業で得られるお金はどのくらいで、一体何に使えるのかを大公開!

作品を読む >>

『刑務所の中』#20

エッセイ

毎月、月初めに購入したいものを書類に書くが、刑務所の中も資本主義だった…!?

作品を読む >>

『刑務所の中2nd』#5

エッセイ

刑務所の中での農作業では、刑務所の中ならではの現象が起こります…!

作品を読む >>

『人面犬の生まれる理由』#1

ホラー

一体人面犬はどうして生まれてくるのか…?その謎に迫る…!!

作品を読む >>

『刑務所の中』#19

エッセイ

知られざる刑務所の中の入浴の流れとは...!?

作品を読む >>

『刑務所の中』#18

エッセイ

刑務所での入浴の流れはどのようなものなのか。その全貌を公開!

作品を読む >>

作者の関連作品はこちら