新刊コミック情報

野獣【2008/4/11】

著:横山 光輝

ハードボイルド・アクションの初単行本化 冷酷非情に自動小銃が火を吹く。 欲望のためには手段を選ばぬ“野獣”のような男をクールに描き、 新たなモチーフ“アウトロー”に挑戦した異色長編作品を収録。

白髪鬼【2008/3/12】

漫画:横山 光輝 原作:江戸川 乱歩 原作:小栗 虫太郎

呪いと復讐のホラー&サスペンス劇場 江戸川乱歩・原作『白髪鬼』、 小栗虫太郎・原作『人外魔境シリーズ 大暗黒』の他に『魔界地帯』、 『邪神グローネ』、『俺はだれ?』の5作品を収録。

片目猿【2008/1/11】

著:横山 光輝

戦国時代、ここは美濃の国。油屋の松波庄五郎(後の斎藤道三)に乱世を制する才覚 を見た謎の忍者・片目猿が操る「陰・陽」の権謀術数。美濃の守護・土岐頼芸に 仕官した庄五郎は、西村勘九郎、斉藤利政と名を改め、片目猿のバックアップのもと、 血で血を洗う土岐家内紛、主従下克上の世界へと突き進む。「ボーイズライフ」 (1963年~65年、小学館刊)連載。

少年忍者 風よ(下)【2006/8/24】

漫画:横山 光輝 原作:葉山 伸

勤皇浪士と与した風太は、伊賀忍者群と激闘!! 世に有名な新選組の池田屋騒動に も遭遇し、京の都から鈴鹿の隠れ里に舞台を変えて、「からす雲」「軍中煙」 「四呼の術」とあらゆる忍びの術を使い、空を翔け、地に這い、野をよぎる!! 仇を 討ったか? その後、彼の姿を見た者は誰もいない……。

少年忍者 風よ(上)【2006/8/24】

漫画:横山 光輝 原作:葉山 伸

「週刊少年マガジン1000号記念」新連載作品。(1978年1月1日号~8月27日号)  幕末の動乱の江戸と京都を舞台に、徳川幕府により滅んだはずの忍者集団・鈴鹿衆 の末裔である風雲児が、伊賀衆や新撰組と対峙する! 忍者の末裔として生きる宿 命のために、両親を惨殺された風太の運命は?

魔法使いサリー【2006/7/27】

著:横山 光輝

「月刊りぼん」(1966年7月号~1967年10月号、集英社刊)に掲載された全7話の雑誌完 全版を収録。“マハリク マハリタ ヤンバラ ヤンヤンヤン”の アニソンが大人気で、魔法少女が繰り広げるファンタジーワールド。少女たちの夢を 育てたTVアニメ原作コミックを掲載順に完全復刻。

コメットさん【2006/7/26】

著:横山 光輝

「週刊マーガレット」(1967年6月~11月、集英社刊)に連載されたTV原作コミックの完 全版。ベーター星で生れ育ったコメットさんは、おてんばでチョッピ リあわてんぼう。修行のために地球でお手伝いさんになったけど、いつも魔法を使っ て失敗ばかり、でも最後はマジックバトンでトラブル解決!

刑務所の中【2006/5/12】

花輪和一

拳銃不法所持により、花輪氏が体験した三年二カ月にわたる獄中での日記を、おそろしくリアルなタッチで描き再現。新たな描き下ろしも収録!

武田勝頼(3)【1999/2/9】

漫画:横山 光輝 原作:新田 次郎

織田・徳川連合軍の馬防柵と三千丁の鉄砲の前に、武田軍では「突破か撤退か」の 激論が交わされたが、天正3年(1575)5月21日武田の陣太鼓は連打され た! 連合軍の前に大敗した勝頼は落人の道を歩む結果となり、天正10年3月新府城に自ら 火をかけ天目山麓の露と消えた。時に武田勝頼37歳。

武田勝頼(2)【1999/2/9】

漫画:横山 光輝 原作:新田 次郎

天龍河原で徳川家康と小競り合いを繰り広げ、翌天正3年(1575)もと武田側の奥平貞 昌の守る城塞・長篠城の攻防を迎え、岡崎を往還した鳥居強右衛門を磔刑 に処した! かくて奥三河設楽ヶ原では武田騎馬軍団の前に、織田信長自慢の三千丁の 鉄砲を携えた織田・徳川連合軍が布陣し、決戦の刻を待ち受ける。

武田勝頼(1)【1999/2/9】

漫画:横山 光輝 原作:新田 次郎

父・信玄没後、武田家は信玄を神格化している武将や御親類衆筆頭の穴山信君らと、 勝頼の側近との間に亀裂が生じていた。そして国境では、徳川方に寝返ろうとす る山家三方衆の不穏な動き。当初、形ばかりの後継者と思われた勝頼は美濃・三河・ 遠江で実力を示し、天下統一を目指す織田信長に脅威を与える。

武田信玄(5)【1997/11/11】

漫画:横山 光輝 原作:新田 次郎

躑躅が崎館の信玄、上野沼田城に入城した謙信、そして小田原の北条氏康の三強は、 関八州を舞台に互いに牽制。西では尾張・美濃を基盤にして近畿諸国を平定し た、織田信長が台頭してくる。三方ヶ原で徳川家康を撃破した勢いで上洛を目指すは ずの信玄だったが、その命運は尽きようとしていた。

武田信玄(4)【1997/11/11】

漫画:横山 光輝 原作:新田 次郎

永禄4年(1561)、9月10日早朝、川中島一帯をおおう濃霧の中、甲越最大の合戦が静 かにその幕を開けた。上杉謙信の策略に甲軍危うしと見た山本勘助、さ らに信玄の弟・信繁らを失う……。永禄9年(1570)、武田軍は勝頼の策を用いて箕輪城を 陥し、上杉の勢力は後退。ここに関東の情勢は激変した。

武田信玄(3)【1997/11/11】

漫画:横山 光輝 原作:新田 次郎

天文3年(1554)、今川義元の要請で北条氏康と対陣した晴信は雪斎禅師の調停にもと、 駿河・相模・甲斐の三国同盟を成立した。翌年、雪解けを待って越後の 竜・長尾景虎と、犀川をはさんで200日にわたる第二回川中島の会戦。永禄4年(1561)、 信玄・謙信の両雄が雌雄を消すべく、またも川中島に対峙した。

武田信玄(2)【1997/9/11】

漫画:横山 光輝 原作:新田 次郎

天文11年(1542)、晴信は古府中から諏訪・佐久・小県を手中にし、甲州黒川金山50 万両の推算を、鉄砲製造絵図面を得て、天下統一の夢はふくらむ。そし て、信繁・虎泰・信方を率い、浅間山麓で上杉憲政と死闘を演じ、労咳の熱がなせる のか、志賀城の石垣に生首三千を並べるという阿修羅と化す。

武田信玄(1)【1997/9/11】

漫画:横山 光輝 原作:新田 次郎

殺されねば殺される。父が子を、子が父を倒し、家臣が主君を滅ぼす。百年の乱世 の中、剣と馬によって甲斐の豪族を切り従えた武田信虎。その嫡男・晴信(後の信 玄)は、重臣の板垣信方と甘利虎泰の補佐により、四面の上杉・北条・今川から古府中 の躑躅が崎館を守るべく、父を追放!

注目漫画ランキング

歴代ランキング