『館の中』#3 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『お骨を配る少女』#2

ホラー

お骨を配ればリョウが生き返る…ただしお骨を配るという行為にはあることが隠されていた!?

作品を読む >>

『お骨を配る少女』#3

ホラー

リョウを生き返らせるために、今日もお骨を配る…それが不幸を振りまくことだと分かっていても少女はもう止まれない…。

作品を読む >>

『霊障学園』#12

ホラー

貰った写真入りのロケットをやはり貰えないと返しに行くが…!?

作品を読む >>