『お仕置きゲーム』#1 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『霊障学園』#6

ホラー

肝試し中にクラスメイトが死んでしまった…。だが、これで終わるはずもなく悲劇は続く…。

作品を読む >>

『ヤミツキ~いのりの心霊日記~』#17

ホラー

深夜の訪問者の正体を探るため、鍵を閉めずに待ち伏せるという大胆な作戦に出たいのりだったが...!?

作品を読む >>

仮・オブ・ザ・デッド#1

ホラー

恐ろし屋からの出張掲載第2段は沙さ綺ゆがみ先生の「仮・オブ・ザ・デッド」!ゾンビウィルスが蔓延した世界で人はどのように暮らすのか…。

作品を読む >>