『お骨を配る少女』#4 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『恐怖の大時計』#4

ホラー

家族と距離がある…どうにも家で疎外感を感じてしまう理沙。そして次の日…!?

作品を読む >>

『おそろし進化論』#3

ホラー

ゾンビから逃げてきた2人は先生に助けを求めるが…まさか、先生もゾンビ!?

作品を読む >>

『インガ様応報す』#15

ホラー

武勇伝のごとく過去に起こした犯罪を自慢げに語る非道男に相応しき罰を下す!

作品を読む >>