『お骨を配る少女』#4 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『呪いの鈴の音』#1

ホラー

放課後の学校に幽霊が出る噂があるけど、そんなの信じない!忘れ物しちゃったから学校に取りいかなきゃ!!

作品を読む >>

『モスマン~呪いの連鎖~』#1

ホラー

日本を代表する作家が描きあげる都市伝説シリーズ!!1987年アメリカ。橋の崩落による大事故が始まりだった...。

作品を読む >>

『霊障学園』#1

ホラー

蕪木彩子が描く学園心霊ストーリー!ホラーあり、笑いあり、トキメキありのビッグタイトル霊障学園が登場!

作品を読む >>