『お骨を配る少女』#3 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『生き腐れ』#3

ホラー

直樹とお付き合いが叶い幸せ絶頂のあきのにまたしても真弓のような何かが現れる…!

作品を読む >>

『お望みどおり』#3

ホラー

影に全てを任せて自堕落な生活を送っていた亜希だったが…!?

作品を読む >>