『お骨を配る少女』#2 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『ヤミツキ~いのりの心霊日記~』#14

ホラー

神樹に名を刻んだ2人は別世界へ消えてしまうという謎の儀式。その瞬間を目撃してしまったガトーは...。

作品を読む >>

『モスマン~呪いの連鎖~』#1

ホラー

日本を代表する作家が描きあげる都市伝説シリーズ!!1987年アメリカ。橋の崩落による大事故が始まりだった...。

作品を読む >>

『呪いの鈴の音』#8

ホラー

誰もいない教室の窓から見えたのは、提灯を持った加代だった…。加代から逃げようとするが…。

作品を読む >>