『お骨を配る少女』#2 |

蕪木彩子

蕪木ばく(原作)と、ひうらなつき(作画)の漫画家ユニット。1986年ホラー少女漫画誌「ソリティア」にてデビュー。以後、ホラー誌を中心に活躍。とくにスプラッタ―・ホラーに定評がある。

作者の関連作品はこちら

他にこんな作品が読まれています

『キスされた女生徒』#1

ホラー

親友の高橋光枝がいなくなって一週間が過ぎた。彼女に身に一体何があったのか...!?

作品を読む >>

『お望みどおり』#2

ホラー

女優になるためにオーディションに出るが、そのオーディションには裏の事情があった…!?

作品を読む >>

『霊障学園』#8

ホラー

守護霊には指導霊と支配霊がいるという。指導霊が変われば性格まで変わる!?

作品を読む >>